キラッキラッと美しい歯をホワイトニングで生み出そう

目立たない歯の矯正

施術中

多くの人は一度でも、歯の矯正を考えたことがあるのではないでしょうか。しかし、歯の矯正は決して安い施術ではありませんし何より矯正器具がどうしても目立ってしまうというのが欠点ではあるでしょう。子どもの頃なら歯並びを気にしていなかったけど、大人になってからその歯並びがコンプレックスの一つとなってしまう人も少くはありません。ですが、先も述べたように矯正器具がどうしても目立ってしまい歯並び以上に治療期間の長さを考えると治療の一歩を踏み出せない人が多いことでしょう。ですが、近年そのような人たちのためにも目立たない矯正器具が開発されています。それが、インビザラインと言われるマウスピース型の矯正器具です。

透明無色でかつとても薄い素材で作られているマウスピース型矯正器具のことを、インビザラインといいます。透明な素材でも、それなりに厚さがあっては不自然な形で、目立ってしまう可能性はあります。ですが、このインビザラインに使われている透明で無色な素材の厚さは0.5mm以下というとても薄い素材でできています。そのため、目立たないのが特徴なのです。また、インビザラインは、マウスピース型なので自分の意思で着脱が可能になっています。そのため、通常の矯正器具と違って着脱が可能なため非常に衛生面で優秀なのもインビザラインの特徴の1つだと言えます。自分で着脱が可能な、インビザラインは効果が無いのではと疑う人がいますが少し時間はワイヤーより遅いかもしれませんが、しっかりと効果を発揮しているデータもあるので安心して利用するといいでしょう。